MENU
TSUKASAちぬHOUSEのホームページはこちら

天満浦でのタックル

赤い竿を選んだまでは良かったんですけど、2本あるうちの160のノーマルの方を持って行ってしまってます。

今の尾鷲湾の50前後のチヌはとってもパワフルで、

少しでもラインを出したり遊ばせるとロープに持っていかれます。

こんなチヌと引っ張り合いができるのはやっぱり西海モデルです。

今回は改めて痛感させられました。

胴が曲がる竿は楽しむにはいいんですけどね。

ラインは

東レインターナショナル 筏チヌ3号、

ハリはがまかつ 伊勢尼 10号カン付改

オモリはなし

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる